忍者ブログ
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
(02/22)
(10/04)
(01/25)
(01/15)
(08/02)
フリーエリア




プロフィール
HN:
犬塚@遥都
性別:
非公開
ブログ内検索
忍者ブログ | [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



まず。
迷惑メールUZEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEE!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
最近携帯にものすご来ます。拒否追いつかない位。
アドレス変えたいけど、変えましたの連絡するのが面倒なので我慢してますが。
あーもー、どうにかなんねーかな。




閑話休題。


採血してもらったけど、異常は無い。
血液検査じゃ詳しい事わかんねーのは自分でも解ってたけど。
調子が悪いのは事実。そして、原因も解ってる。
でも、再燃さえしなければ、問題ない。
大丈夫、と思い込まんとやってらんねーんだぜ。

先生自身ががどう思うかなんてどーでもいい事なのですよ。
健康体の人は気にならない事でも抱えてる方からしたら不安なんだ。
そりゃ俺だって昔は数日間腹下してよーが気にせんかったわいwww
言わないけど、そう思ってしまいました。

次に病院行くのがクリスマス当日ってのが笑えたwww




まぁ、それとは別の話で。ほんっとーに疲れた。
考えるべき少し先の事は、自分についての事だけで良いんだと思った。
この先、何があるかわかんないし、どう転がるかもわかんないし。
そう言われたから意地で同じ事する訳ではないけれど、
好きなようにやろうと改めて。

もうちっと言葉は選べよアホ、と思ったけどもう良いやww
無駄に気を遣う事自体が無駄なのだと感じますた。
親しき仲にも礼儀ありって言葉を投げ付けてやりたいけどww

理解に至ったのか解らないけど。
なるようにしかならんモンです。人生なんて。
PR


相変わらず2ヶ月に一回通院してるんですけども。


先生やる気あんのか。オイ。


と思ってしまわなくも無いのですww

言い回しにイラっと来たぜ…。
なんだかな。


病名は潰瘍性大腸炎。
まぁ、詳しい事はそっちのサイトさん見た方が良いと思うので、
気になった方は検索してみて下さい。いっぱい出てきます(笑)


で。退院しました。えーと、それが3月5日の事ですね。
その2日後。
再び入院です(爆)

理由→今までで1番血が出たから。(泣くほどビビりました)

そっから2週間入院しました。
診断ついてるので検査は無くて一安心。
結局入院した後は血も出なくて事無きを得ました。

1週間くらい点滴生活だったんですけど。
食事始まる2日前辺りから「何か食い物をー」とほざいておりました。
流動食がどれほど美味しく感じた事か!(でもすぐ飽きた(死)
それから3分粥→5分粥→全粥と順調に行って退院でした。


心配して下さった皆様、本当に有難う御座いました。
今はもう元気です。(笑)


今回は、ほんと周りの人達のお陰で生きていられるなぁってしみじみ感じました。







そうそう。
退院してから、健康状態よくなった気がします。
多分、規則正しい生活してるからだと思うのですが(笑)
今の所、再燃の兆しもナシで。



そんなカンジで、入院から退院に至るまでのお話は終了。(笑)


長いです…えぇ、長いです。
因みに、ここまでまだ点滴オンリーです。


検査の間、ほんとに殺してくれって思った。
下から入れる時点で凄まじい恐怖だったわけですよ…。


車椅子(!)で検査室まで連れてってもらい、診察台に横たわります。
看護婦さんが「ぽわーっとするお薬ですよー」と、点滴の管のトコから
多分麻酔であろう注射を打ちますと。

速攻ぽわーっとしてふわふわして来ます。
あー、これなら全然楽勝かもー、とか思った矢先。


全然楽勝じゃないです!
ヤヴァイです!!
有得ない痛さです!!!


卑猥な表現かもしれないですけど。
腹の中で何かが暴れまわってる。そんなカンジです。
先生も看護婦さんも「あんまり無理しすぎないでね」って言うから
「……い…痛いです…」って言ったら。「大丈夫、頑張れ!」って!!!!


………………。



歯医者かココはーーーーー!!!!
我慢するなって言ったから正直に言ったのにーーーーー!!!!
痛いーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!
無理無理無理無理、もう無理ーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!

と、心の中で絶叫しつつ悶えます。
看護婦さんは物凄い力で腹を押してくるし。
「大丈夫?」って聞くから「痛いです」って言っても何も変わりません(笑)

アレです。特に腸がカーブする所。
ものっっっっっっっそ痛いです。
うっ、て唸ってみたり痛いって言ってみたり。


激痛→腸が炎症起こしてるから。



検査終了後、ほぼ放心状態ですた。
看護婦にお迎えに来てもらって、病室に行って着替え、
ベッドに入ったら意識飛びました。麻酔+疲労の為。


後から聞いた話によると、先生は
「あれだけ炎症起こしてたのによく耐えたねぇ。凄く我慢強い子だね」
って言っていたらしい。(母上談。)
いや・…って言うかせんせぇ・……(沈黙)


まぁ良いです。地獄は去りました。



この後、2日間点滴生活を送り、食事をぼちぼち始めて
丁度1週間で退院したのでした。



でもまだつづく。(笑)


もう暫し続きますですよ。

夜に入院して、次の日に検査です。
内視鏡です。
アレです、胃カメラみたいな。
でも、僕の場合は腸を検査するので
カメラを上からじゃなくて下から入れるんですねぇ…(死)

第1の地獄開始です(笑)
腸内を綺麗にするために下剤を飲むんですよ。
2リットル。
液状の下剤でして。レモン風味とか書いてありました。
看護婦さん曰く、私は飲み易かったよ。と。
ほんとかなぁ、とか心の中で疑いながら持って来てくれた液体を一口。


…。

……。

………。

ゲロマズ。(号泣)


これを2時間以内に2リットル…?
拷問デスよ拷問!

でも飲んで綺麗になるまで検査できないので必死に飲みました。


前日から殆ど何も食べてないうえに厠が所為通いだった所為か
1リットルで綺麗になりました。(悦)



看護婦さんに報告して、検査室に。

始まります、第2の地獄が。

つづく。