忍者ブログ
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
(02/22)
(10/04)
(01/25)
(01/15)
(08/02)
フリーエリア




プロフィール
HN:
犬塚@遥都
性別:
非公開
ブログ内検索
忍者ブログ | [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



長いです…えぇ、長いです。
因みに、ここまでまだ点滴オンリーです。


検査の間、ほんとに殺してくれって思った。
下から入れる時点で凄まじい恐怖だったわけですよ…。


車椅子(!)で検査室まで連れてってもらい、診察台に横たわります。
看護婦さんが「ぽわーっとするお薬ですよー」と、点滴の管のトコから
多分麻酔であろう注射を打ちますと。

速攻ぽわーっとしてふわふわして来ます。
あー、これなら全然楽勝かもー、とか思った矢先。


全然楽勝じゃないです!
ヤヴァイです!!
有得ない痛さです!!!


卑猥な表現かもしれないですけど。
腹の中で何かが暴れまわってる。そんなカンジです。
先生も看護婦さんも「あんまり無理しすぎないでね」って言うから
「……い…痛いです…」って言ったら。「大丈夫、頑張れ!」って!!!!


………………。



歯医者かココはーーーーー!!!!
我慢するなって言ったから正直に言ったのにーーーーー!!!!
痛いーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!
無理無理無理無理、もう無理ーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!

と、心の中で絶叫しつつ悶えます。
看護婦さんは物凄い力で腹を押してくるし。
「大丈夫?」って聞くから「痛いです」って言っても何も変わりません(笑)

アレです。特に腸がカーブする所。
ものっっっっっっっそ痛いです。
うっ、て唸ってみたり痛いって言ってみたり。


激痛→腸が炎症起こしてるから。



検査終了後、ほぼ放心状態ですた。
看護婦にお迎えに来てもらって、病室に行って着替え、
ベッドに入ったら意識飛びました。麻酔+疲労の為。


後から聞いた話によると、先生は
「あれだけ炎症起こしてたのによく耐えたねぇ。凄く我慢強い子だね」
って言っていたらしい。(母上談。)
いや・…って言うかせんせぇ・……(沈黙)


まぁ良いです。地獄は去りました。



この後、2日間点滴生活を送り、食事をぼちぼち始めて
丁度1週間で退院したのでした。



でもまだつづく。(笑)
PR


この記事にコメントする
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS:
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする: